ご覧になっていない方々に・・・
皆既月食!
450mmレンズでは、トリミングしてもこんなものです。
SONY α6000 + SEL70300G
c0187503_22330972.jpg
c0187503_22332395.jpg
c0187503_22340253.jpg
雑い撮影で恐縮です。

<映画批評>
エイリアン コヴェナント
”噂”にたがわぬ強烈な駄作。
というか、いままでのリドリースコットのエイリアン伝説をすべてぶち壊す作品。
酷すぎる。。。
出てくる俳優陣(吹き替えであまり判らないが)もストーリー悲しいぐらいにひどい。
まず、あのエイリアンが殺人兵器として人間(もしくはレプリカントかも)が作った。。
なんやそれ!
全く未調査の星に降り立って、いきなり宇宙服なしで走り回ってるし、、、
冒頭の博士とサイボーグとの会話はブレードランナーだし、、、
前作プロメテウスを遥かに凌駕する駄作を生産してしまったリドリースコットさんとしては、この後どうするの??
また、続編の駄作を量産するの?やめましょうよ。。そんなこと。
評点:45点

マッキー
おなじみのインド映画。
ツタヤさんの100円レンタルで4本インド映画ばかり借りた内の一本。
踊りと歌はもちろんあるけど、今回はマッキー(ハエ)が踊るのだ。
ツンデレ状態の彼女とようやくいい感じになった矢先に悪い大金持ちに始末され、哀れ(?)ハエに生まれ変わった主人公。
それを知った元カノの共同して悪い奴を懲らしめる。
発想もそうだけど、歌や踊りもピッタリはまっている。すばらしい!!
これぞ映画。
でもハエは生まれ変わってもハエなんだ。。。悲しい
評点:77点

バーフバリ 伝説誕生
これが観たかった!
今、劇場では続編をやっているが、この前編を観なければだめでしょう。
この映画もインド映画だから、踊りと歌はつきもの。
それにしてもここまで勧善懲悪ストーリーは心地いいし、超人的な主人公は安心して観れるな・・・
ただ、マッキーにはまった私はバーフバリはやや、、、な感じ
いいや、続編で弾けましょう!
評点:72点

君の膵臓を食べたい
あんまり、期待してなかったけど、なかなか良かった。
なにより主役の浜辺美波さんという女優を知ったことが最大の収穫でしょう。
こんな演技ができる女優がいたとは・・・
演技力全快ではなく、自然な演技。素晴らしかった。
これからは出演作をチェックしよう。
小栗旬と北川景子が引き立て役になったのがよかったな。
それとガム君。いい。
原作は読んでないし、読もうとも思わなかったが、この映画を観てから読む気満々。(中古本しか買わないが、、)
評点:77点




[PR]
by naruto-hinata | 2018-01-31 22:34 | 風景写真 | Comments(0)

現在の我が家からの風景 2018/1/22 21時頃
SONY α7 + SEL2870
c0187503_21051799.jpg
すでに15~20cmの積雪です。車もほぼ通行なく、長女待ち。
夕方、人で溢れかえった電車に乗れず、鳥貴族で一杯飲んで、悠々帰宅中だと。。。
ええ身分じゃのぉぉ
明日朝のツルツルが怖い、ツルツルを親父の実況中継でした。

<映画批評>おっぱいバレー
自宅のライブラリーに溜まる一方のDVDを観ず、ネット配信を観てしまった。。
今朝は鴨川ホルモー、先日はリンダ・リンダ・リンダなんかも・・
雪に閉じ込められたこんな日は、疲れない映画に限る。
中学の無気力バレー部を奮起させるために、先生はある約束をする。
生徒たちは必死に頑張るが、、、もう少し、運動できそうな子役がいたんじゃないの??
最初から勝てそうにない。
この前観た本能寺ホテル同様綾瀬はるかを使い切れてない映画。
評点:62点 どうでもいいけど・・・

[PR]
by naruto-hinata | 2018-01-22 21:15 | 風景写真 | Comments(0)

いつものところで・・・

正月モードも抜け、いつものブラブラ散歩の再開です。
ただし、寒風の自転車散歩は自重して、自動車で移動。(年だからね・・・)
SONY α7 + SEL70300G
c0187503_18122149.jpg
かなり見飽きた風景だけど、まだまだ何か発見はあるだろう。(無いかも知れないが。)
ここはグッと我慢だ。
c0187503_18143313.jpg
このレンズは70-300mmと汎用性があり、かつ90cmまで寄ることができる。
腕さえあれば、もっといい作品が・・・ガマンだ。。
c0187503_18161539.jpg
来月はディズニーにこのレンズとSEL1635Zを持ってゆくつもりだけど、腰がモツかな??

<映画批評>
マザー
かなり古~い映画。
あの楳図かずお先生が監督した歴史的な映画だ。
主役の片岡愛之助氏はともかく、他の役者さんはそこそこの演技だったかも。
最後の蛇足部分はさておき、内容もそこそこでした。
そんなに怖くはないけど、マザコンであることのカミングアウト作品かな。
評点:64点

MIB3 (メンインブラック 3)
これも古い作品。
何故かこのシリーズが好きなんです。それにしてもこのころから5次元のお話が流行ってたのかな?
それともアメリカ人はずっと5次元好き?
最後、やや感動的なラストなのもいいです。
ときどき気分転換に観るにはいいシリーズ。
評点:70点




[PR]
by naruto-hinata | 2018-01-14 18:24 | osampo写真 | Comments(0)

今年もよろしくお願いします。。もう3日ですが、、

年末から1月1日までベッドにへばり付いてました。。
風邪ひくと全快までに2週間ほどかかる私。今回もそうでした。
また、喪中のため神社に行かない方がいいのかもしれないけど、近所の神社に顔を出しましたよ。
Sony α7 + SEL1635Z
c0187503_17422633.jpg
今年は良い年になればいいですね。
子供たちは就職や進学に向けての正念場。
私は完全リタイア生活までの秒読み生活。
愛猫のクロコロのように平常心ですね。
Olympus OM-D E-M10 + VARIO G 20mm f1.7
c0187503_17453470.jpg
<映画批評>
ベッドに居ても映画は観ます。ネット配信メインだけどね。

リアル 完全なる首長竜の日
かなり前に読んだ乾さん(?)だったか?の原作を基にした映画。
この映画も4、5年前のものだったような・・・
もちろん映画と原作が異なること自体は全然構わないんだけど、終盤、モリオが首長竜になって暴れまわると
いきなり、ジュラシックパークに変身!
なんじゃこりゃ・・・!!
原作小説の首長竜の表現がこうなるとは、、、
前半は昏睡状態の患者とのセンシング、そして色々な謎(?)を描いて、
なかなかの映画かもと期待させてコレではちょっとねぇ~。アカンですよ。監督さん!
評点:62点

ミュージアム
私はこそこそ楽しめましたよ。
小栗旬と妻夫木聡さんってなかなかいいんじゃないの。
と思わせる映画でした。
なにより、”たるみ部分”が少なかったのがよかった。
この手の映画はスピード重視でしょ。
ラストの”負の連鎖”を思わせるところも蛇足とは思わなかった。
アラを探せは色々あるけど、たまには素直に観ましょう。
評点:72点

くちびるに歌を
新垣さん(ガッキー)の映画
恋人に死なれでピアノが効けなくなって、離島に逃げ帰った女性が合唱部のみんなと接して再生してゆくお話
題材はともかく、主役の人選は誤ったでしょうね。。
疲れた。。
評点:63点

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-
いや~。びっくりした。。
ラストで鑑定士さんがポスターのモナ・リザと本物のモナ・リザを鑑定する。。??
なんなら私が鑑定しましょうか?
緊迫感無しの正にテレビ向きの映画(?)でしょう。
面白いのは冒頭20分です。ぜひ、20分だけ観てくださいな。
評点:50点(前半部分の評価)

口直しに約5時間の上映時間を要する「ソロモンの偽証 前後編」と約4時間の「ちはやふる 上下の句」を観てしまった。
でもお気に入りの映画は何時間見ても疲れないのです。




[PR]
by naruto-hinata | 2018-01-03 18:11 | 初詣 | Comments(0)