デジカメ一眼レフ開眼への道

degiichi.exblog.jp

デジタルカメラ一眼レフの初心者と言いつつもう九年目に突入しました。多少の日々の成長と物欲ぶりに乞うご期待!

ブログトップ

タグ:越戸川 ( 29 ) タグの人気記事

9連休の前半は畑と散歩と買い物です。
畑:心配していたジャガイモも目を出し、今月末には収穫の見込み。よしよし。。
  日向カボチャも13個芽を出した。これもよし。。ミニトマトもまぁ、順調なのでしょう。たぶん。。
  ヤーコンはいつも通り、順調。そして櫓ねぎはもう少し育ててから植え替えだ。
  今年も水遣りや早朝受粉の季節がやって来る。

散歩:近所の越戸川はカワセミとの遭遇はないけど、鯉やなんか判らん精悍そうな魚たちに出会った。
α6000 + SEL55210
c0187503_17261190.jpg
c0187503_17262912.jpg
越戸川は大物の魚がたくさん居るので散歩してても楽しい。
そうそう、、それから最近オープンした近所の公園もなかなか楽しい。
ジムの器具のようなものが10個ほどあり、結構楽しめる。
c0187503_17284428.jpg
それからボルダリングができるコーナーもあり、早朝なら貸し切り状態で、散歩が益々楽しくなる。
c0187503_17302350.jpg
和光市は北口方面もよくなりそうだ。
ずっとここに住もうかな・・・(出てゆく金も無いし。)

<映画批評>
スターウォーズ 最後のジェダイ
”最後”というタイトルだったので、これでこのシリーズも最後か、、なんて思ってみてみたら、「これからが始まりだ!」とのこと。
バイオハザードみたいに続くほどに劣化する作品もすべて観たが、スターウォーズは”中抜け”している。
つまり、この映画は私の性に合わないんだなぁ・・と観ていてつくづく感じた次第。
大昔の活劇をそのまま宇宙にもっていったスターウォーズは、私にとっては残念ながら観るのが苦痛な代物となってしまった。
評点:63点

ゲットアウト
昨年話題になり、アカデミー賞作品賞候補にもなった(一部コメディ的)ホラー
以前観たドントブリーズの方がキワモノっぽいが、本作は黒人さんと白人さんが未だにしっくりこないみたいなアメリカではインパクトはあっただろうね。
最後はホッとするラストだったけど、最初はゾッとするラストを用意していたらしいが、作品が出来上がったタイミングでそれ以上にゾッとする大統領が誕生したため、急遽差し替えとのこと。つまり、せめて映画だけは黒人が望みを持てるものにしたかったんだとさ。。大変だね。アメリカは・・・
作品全体は、とてもよくできていて、あり得ない実験もあり得るように思えてしまうのが、また、怖い。
評点:78点

スポットライト 世紀のスクープ
大昔観た”大統領の陰謀”を思い出した。
ただ、本作のテーマは政治ではなく、宗教だけに信心深い人が観たら、ショックだろうね・・・
わたしなんか、無宗教の代表選手なので、「色々あるよ。人間だもの!」と思ってしまう。
作品の中で牧師の6%(9%だったかな?)は性犯罪に走るという事実とその裏付けは結構、インパクトありますな。
牧師さんも坊さんも結婚して健全な生活を送りましょうね。。
アカデミー賞作品賞、脚本賞受賞(W受賞は映画という芸術の場合、当然だと思うけどね)はそこそこ頷ける作品だが、新聞記者をあまり好きになれない私はちょっと引き気味で観てたかな。
評点:73点

新感染
一言、韓国映画はおもろいね。。
韓国の本格ゾンビ映画なんだけど、主役のお兄さんが”大沢たかお”みたいだし、なんだか最初は怪しかった浮浪者さんは”豊川悦司”みたいだし、何といっても一番かっこいいおじさんが短髪にした”葉加瀬太郎”だし、、、何てこと思って観てたら、終わった。それにしてもこんな日本人俳優(?)とそっくりな人々がワンサカ出てる映画を観たのは初めてだ。
日本のアイアムアヒーローも面白かったけど、韓国も負けてないね。関心関心。
自己中のお父さんを変えさせた娘と葉加瀬太郎の奥さん。。
生き残り方がなかなか残酷であり、ある意味清々しい。日本映画もここまで残酷になるべし。
評点:77点

亜人
この映画、面白い?と聞かれたら、、、”微妙”と答えるでしょうね。
面白い部分がぜんぜんないわけではないが、端的に言えば、監督さんが下手だということかな。
俳優さんたちが、頑張っているシーンもこれじゃねぇ~と思ってしまう。
期待してた映画じゃなかったけど、もう少し納得できるモノにはできんものかね。。
死んでも死んでねリセットできる亜人はつらいけど、憧れますなぁ・・年取ると。
評点:62点

コクソン(哭声)
韓国のホラー映画ですね。。。
準主役が國村隼さんだし、結構面白いと評判だった映画。
なな・・なんだ!この映画は。。
エクソシスト+ゾンビ+α(エンゼルハートみたいな)的な作品ですな。コレ。
ただ、ずっとノイズとして入ってくるのは主役のオッサンのドンくさいところ。
職業は警官だし、そこそこ権限ありそうだし、、こうなる前にもっと次善策は打てなかったの??
そして後半大詰めの部分では、”悪”と”善”がクルクル変わる仕掛けなんだけど、、、
ここもより怖さとドロドロ感が出せたんじゃないの?と思ってしまった。
2時間半の上映時間を無駄にしたとは思わないけど、オールドボーイみたいな映像の迫力とストーリー展開のスピードが欲しかったかな・・・残念。
評点:70点
  

[PR]
by naruto-hinata | 2018-04-30 17:45 | osampo写真 | Comments(0)

嵐、空振り?

昨夜から”嵐”という予報はほぼ空振りだったようだ。
朝は恒例の散歩に支障はなく、気持ちいい。
この時期はハナミズミですなぁ~
SONY α6000 + SSEL55210
c0187503_20274826.jpg
亀も花見してる(かも)
c0187503_20285444.jpg
さすがに水は濁ってますが、水量は多くない
c0187503_20301764.jpg
散歩するにはα6000がちょうどいい。α7はカワセミ用にとっておこう。
なによりスキルアップが先決だけど。
今日はなんだかんだで映画鑑賞は無し。
来週は神戸。
なかなかライブラリー内のDVD鑑賞が進まない。

[PR]
by naruto-hinata | 2018-04-15 20:40 | osampo写真 | Comments(0)
ここのところ復活した近所散歩。
朝飯食べて越戸川を散歩はいい気分ですな。
まさに”秋深し”です。
Olympus OM-D E-M10 + G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
c0187503_17422531.jpg
渋柿っぽいけど、スーパーに売っている四角の柿より柿らしい感じがする。(ピント、合ってない。。)
ココからは怒涛の”鳥三昧”。
まずは、二週連続で出会えたカワセミくん。
c0187503_17450904.jpg
先週より色鮮やかになった気がする。(カメラやレンズのせいではないと思う。)
それにしても気難しそうな顔をしているヤツだ。
みんな朝ごはんの時間だから殺気立っているんだろうね。。
いつの日かホバリング姿を撮りたいものだ。

お次はコイツもおなじみのコサギ。
c0187503_17480830.jpg
c0187503_17483484.jpg
フレームに収まると絵になる鳥だ。飛んでる姿もいいけど、動体視力の弱いじいさんにはちょっと、、、
c0187503_17502072.jpg
名前は知らないが、ピーピー鳴いて結構うるさい鳥。
c0187503_17513108.jpg
コイツもよく出会うが名前は知らない。。
以前”越戸川の鳥図鑑”を作ろうと思った時期があったなぁ・・・実行してみるか。

今日のレンズでなんとか絵になるサイズ。500mmぐらいがほしいなぁぁぁ。




[PR]
by naruto-hinata | 2017-11-19 17:56 | osampo写真 | Comments(0)
蒸し暑い日だった。
だから朝方に畑仕事を終えておこうと思ったが、あいにくの雨のため芋掘りは断念してナスの様子を見ていたら近所の畑のおじさんがキューリを4本くれた。ラッキー!

今日の散歩は越戸川。
この時期、コイツばかりが被写体となる。
SONY α6000 + E 50mm F1.8 OSS
c0187503_2001594.jpg

もう少し気の利いた撮り方があるのだろうが、、、不勉強のタマモノです。

久しぶりに「接写リング」も使ってみた。
SONY α6000 + E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + 接写リング
c0187503_2025564.jpg

どこにピントが合っているのか判らん!歳だのぉ・・

午後、昼寝から起きてジャガイモ掘りに出動だ。
先々週はキタアカリ、先週はアンデス・レッド、そして今日はノーザンルビー。
ご近所さんにもおすそ分けして、おかえしにジャムをいただき、すっかりわらしべ長者じゃ・・・

<映画批評>
奇跡
日本映画ですな。
監督は是枝裕和さん。日本ではめずらしい”ハズレ無し”の監督さん
2011年の作品だから、ずいぶん我が家のライブラリーに眠っていた事になる。
正直言って、子供が主役で題名”奇跡”・・・
面白そうというより、泣きたいときに観る映画というカテゴリー分けをしていた。
結果、「三丁目のナントカ」みたいにあざとい演出も無く、気持よく観ることができた。
さすが、是枝監督だ。
親が別居(離婚?)として福岡と鹿児島にバラバラで生活している兄弟を中心としたストーリーなのだが、約一名(私見ですから)を除いて皆、演技が自然だった。。
特に樹木希林のお孫さん(内田伽羅)が良い!現在、勉学のためにイギリス留学中とのことだが、早く帰って女優になりなさいよ。
それに”天使すぎるアイドル”の橋本環奈さんも良かった。やや声がかすれて低いところが、、
そして、皆に”奇跡”は起きるのか?それは観てください。
一年に一回ぐらいのインターバルでまた観ようかな。
評点:74点
[PR]
by naruto-hinata | 2015-06-14 20:21 | osampo写真 | Comments(2)

夕方の遊歩道

今日(9日)は早朝から起きて、畑に行ったり、掃除したりと午前中はそこそこの活動量だった。
ただ、昼飯食べてからは愛猫”コロ”と15時30頃まで昼寝してしまった。不覚!
そんな訳でどこにも行けず、近所の越戸川の遊歩道を散歩することに。。

この時期の遊歩道はまさに花盛りで、いつもおじゃましている植物園よりも華やかだ。
Lumix G6 + VARIO G 100-300mmF4.0-5.6
c0187503_0391999.jpg

なんとも色鮮やかだ。ご近所さんがせっせと世話をしているようだ。
c0187503_0405217.jpg

そう言えば、近々Lumix Gシリーズに新作”G7”が登場するそうな。
c0187503_041569.jpg

スペック的にあまり大きな進化が無いような気がするが、、、
c0187503_0423310.jpg

もう少し”満を持してのホームラン”なんぞを狙う気がないのか?PANAさんは・・

日曜日は久しぶりに家族が揃っているのかな。

何か美味しいものでも食べにゆくか・・
[PR]
by naruto-hinata | 2015-05-10 00:44 | osampo写真 | Comments(0)

久しぶりだよ。。

今日は”久しぶり”に娘のNEX-3NにCarl Zeissをくっ付けて散歩した。
でも曇天だし適当な被写体がない・・・
NEX-3N + Carl Zeiss Sonnar 80-200mm f4
c0187503_20213272.jpg

悲しゅうございますょ。

でもいいこともあった!本当に”久しぶり”にカワセミに遭遇。
獲物を探しているのか、川の上を何度か往復していた。マニュアルレンズの望遠じゃとても撮れるものではない!誠に残念。

そんな訳で、夕方再度カセワミを求めて散歩を決行だ。
今度はOlympus E-620に純正のショボイ300mmズームを装着!
しかし!
不発だった。
仕方ないから何か食べているカモでも撮りましょう。
Olympus E-620 + Zuiko Digital ED 70-300mm F4.0-5.6
c0187503_20254253.jpg


なにげに川の中をのぞき込むと体長7~80cmほどのどデカい魚が二匹泳いでいた。
いつもの鯉とはデカさが違う。すると釣り人(小学生?中学生?)登場!「草魚ダ!」と叫びながら・・・
c0187503_202554100.jpg

手に持った釣り竿はとてもか弱く、エサはパンだ。。。
思わず「これで釣れるの?」と尋ねてみると「この前、新河岸川で1mの草魚を釣りました!」との回答。「それで釣ったらどうするの?」とまた質問。。。それには「ただ釣るだけです!」だと。
さすが釣り人だ。しばし見ていたが、釣れそうになかったので、家に帰る。

今日はおしまい。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-11-03 20:40 | osampo写真 | Comments(2)

指切りゲンマンの日

休日の昼食は父ちゃんが腕を振るう(?)場面が多いけど、今日は玉ねぎと一緒に指切りして病院行きですよ。。残念。
17時過ぎに気を取り直して散歩へ。
こんな時はCarl Zeiss Planar 50mm f1.4がいいかも・・・
何といっても明るいレンズは一番だ。けど相変わらずピントが合っているのかどうか?
Lumix GX1 + Carl Zeiss Planar 50mm f1.4
c0187503_21321797.jpg


昨夜観たジョージ・ハリスンのドキュメンタリーを思い出しながら、没後にエリック・クラプトンらが開いたジョージのためのコンサートDVDを観た。昔からのファンには怒られるかもしれないが、曲はいいね!ギターのリフも全然悪くない。ジョージ以外の人が歌うことでその良さが際立つのは皮肉なことですが。
クラプトンの「While My Guitar Gently Weeps」は涙ものです。。。

そんなことを思いながら「枯葉」をながめるおっちゃんです。
c0187503_21323428.jpg

[PR]
by naruto-hinata | 2013-10-14 18:03 | osampo写真 | Comments(4)

池袋でラーメン食す。

5:30起床。今日も早起きしてしまった。。。
仕方ないので畑のスナップエンドウを引っこ抜して大根とインゲンのタネを植えた。
すっかり「困った時の大根」となってしまった。

午前の散歩のあとは次女は今日も体育祭の練習で学校へ行ってしまったので、長女と池袋に行く。
そしてラーメンを食す。
c0187503_212257.jpg

とうちゃんは「こってり魚介ラーメン」、娘は「つけ麺」だ。まぁまぁかな・・・
夏休みの旅行の準備はまた今度買いに来ようね。

そうそう午前散歩では、カモの親子に遭遇。かわいいのぉ・・・
それにしても一気に5羽の子持ちは大変だ。
c0187503_21333244.jpg

Pentax Qの標準レンズではちょっと厳しい距離。

花は相変わらずですなぁ。でも一応アップしてきます。
目に優しい可憐な花。
c0187503_21333148.jpg

ややドギツイ黄色い花。
c0187503_21335461.jpg

この時期、派手に咲いているのが”立葵”ですな。綺麗だけど可憐じゃない。。
c0187503_2134783.jpg

Qちゃん得意のボケモード。
c0187503_21341991.jpg

やっぱり花はマクロですな。。今度は久々にPentax K-7+マクロレンズで散歩しますかな。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-06-02 21:40 | osampo写真 | Comments(6)
娘はこの連休中も学校なんだと・・・大変ですな。
父ちゃんは朝からまたまた散歩(朝サンと呼ぼう!)
久しぶりにフォーサーズ機を持ってブラブラだ。
OLYMPUS E-620 + Carl Zeiss VairioSonnar 80-200mm f4
カワセミは居ないが、ココのところ越戸川の”主”的存在の鳥は居た。
c0187503_10455173.jpg


c0187503_10453920.jpg

写真を撮っていると、お婆さんが寄って来て「あの鳥は白い鳥を守っている。」と語りだした。。
白と灰色は同じ鳥だと主張するお婆さん。私には”別物”にみえますがねぇ~。どうでもいいけど。
ここからは大正5年生まれのこのお婆さんが語る”半生”を聞くことになる。
学生結婚して、ご主人は子供ができた社会人一年目に中国に出征し、二年後に”帰らぬ人”となったそうだ。ご主人は京都で染料の研究をしていた秀才だったそうで、そのDNAを受け継いだ子孫たちは次々と一流大学に入学し、医者も沢山いるから便利なんだって。お婆さんはあくまでも明るくそんな話をしてくれたが、本当は大変だったんだろうね。なんか「永遠の0」を見ているような気分になった。

お婆さんを見送って散歩を続けていると足を思いっきり伸ばして亀が飛んでいた・・・がんばれ!
c0187503_10554936.jpg

チューリップは日に照らされて綺麗だった。
c0187503_10584182.jpg

でも今日の収穫はお婆さんの話だ。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-05-03 10:59 | osampo写真 | Comments(2)
越戸川のカワセミを求めて徘徊するも・・・
今日も不発。
今月のテーマ「祭りのあと(あとのまつり)」もねぇ・・・
まぁ、本ブログは日記だから、こんなものでも上げておきますょ。
どっこい生きていた、桜一厘。
Lumix GX1+G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6
c0187503_20302345.jpg

アヒルくん達も列をなして散歩だ。
c0187503_20321520.jpg

子供のころよく食べた「イタドリ」の群生。
食糧不足の時はここに来て食べよう。
c0187503_20332911.jpg

「スノードロップ」は上の花から順に枯れてくることをはじめて知ったよ。(メモメモ・・)
c0187503_20343232.jpg


あくまでも日記ですよ。(くどい・・)
色もくどく濃いめにしてみた。
[PR]
by naruto-hinata | 2013-04-13 20:34 | osampo写真 | Comments(4)